SUNRISE Music Publishing

ブログ

2018年5月25日

季節がめぐる作品 THE 完結!

こんにちは、やまです。
もう夏の陽気ですね...。
すでに半袖を着て過ごす生活にも慣れてきました。

さて、ここ数年、季節の流れを定期的に感じながら制作・発表していた作品(「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」)が、
とうとう最終章を迎えて現在、劇場にて絶賛公開中です。


6章_.jpg
2018年5月5日〜6月1日 全国35館にて劇場上映中

1979年に発表された「機動戦士ガンダム」の登場人物のアムロやシャアが出会う前のストーリー
『シャア・セイラ』編(Ⅰ~Ⅳ)からスタートいたしました。そこから1年戦争へ続く『ルウム戦役』を描いた『ルウム編』(Ⅴ、Ⅵ)という流れへ。
今公開中の『6章 誕生 赤い彗星』で、アニメ「ガンダム THE ORIGIN」は最終章となります。

5年以上前から企画はスタートし、ガンダム35周年の記念作品の一つとして発表されました。
音楽は、服部隆之先生に手掛けていただき、2014年の予告用の音楽から制作し始め、
BGM、挿入歌、主題歌と、作品スタッフ&音楽スタッフと何年にもわたり
蜜に打ち合わせを重ねて作り上げていきました。
今、1章から6章まで見返したりすると、歴史や人間ドラマから始まり、
シャアの青春時代から軍人となり、連邦VSジオンの戦争へと続く政治劇など
毎話・毎話、練りこまれたストーリーと今の最新技術の映像、重厚な音楽とで、かなり見応えのある作品になっているかと思います。
もしご覧になっていない方がいらっしゃいましたら、全6話(約8時間程度)ご視聴いただければうれしいかぎりです。

そして、『ルウム編』(Ⅴ、Ⅵ)の音楽をまとめたサントラCDが、来週30日(水)に一般発売されます。
(劇場限定版は早々に劇場にて完売続出してしまいました。)

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN ルウム編』ORIGINAL SOUND TRACKS【通常盤】(音楽:服部隆之)
GOR_OST_ROUM通常版.jpg

『ルウム編』のBGMに加えて、挿入歌、5章の主題歌(AYA=島津亜矢さん)、
6章主題歌(山崎まさよしさん)の楽曲も収録されています。

付属ブックレットも、作曲家の服部先生と音楽プロデューサーの藤田さんの
音楽制作の総括インタビュー(8ページもあります)も掲載してます。
<THE ORIGINの音楽を全て作り終えた今、服部先生が思うこと>や、
<「シャア・セイラ編」と「ルウム編」での音楽アプローチの違い>、
<5話と6話の主題歌についての話など>のお話など、とても興味深いと思います。
音楽の面からまたTHE ORIGINの世界に浸っていただけたらと思います。
ことぶきつかささんによる描きおろしのジャケットも素晴らしいので、
ぜひお手に取って実際にご覧いただけば幸いです。

劇場版のサントラについても、こちらのWEBサイトにて注文を受け付けていますので、
ぜひご興味ある方はチェックしていただければと思います。
LPサイズジャケットの総監督・安彦良和さんによる描きおろしジャケットは
また圧巻ものです!

通常版、劇場限定版、両方とも是非チェックしてみてください!!!

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN ルウム編』ORIGINAL SOUND TRACKS【劇場限定版(LPサイズ)】(音楽:服部隆之)
GOR_jkt.jpg