SUNRISE Music Publishing

ブログ

2017年8月04日

我が至福のとき

突然だが、考えてみてほしい。
この世で最も素晴らしい飲み物。それはは一体なんなのだろうか...。
水、ジュース、紅茶、牛乳、酒...。どれだろう?
#22場面写真C入り.png


正解は...
コーヒーだぁぁぁぁ!!

先日、我が家にコーヒーグラインダー(電動ミル)がやってきました。
電動で手軽に豆を挽くことができる道具ですね。

わたくし元々コーヒーは好きなのですが、
自宅で豆を挽いてドリップするところまでは手を出していませんでした。

コーヒーは嗜好品。
どうせ飲むなら、香りも味も贅沢なほうがいい。
そう思い、グラインダーを購入したのでした。

そしてありがたいことに、自宅の近所にコーヒー豆専門店があったので(今まで知らなかった!)、
休日に散歩がてら訪問。
好みの味や香り、焙煎の深さまで聞き入れてくれる良いお店でした。

2017-08-04 00.38.09.jpg

妻が信頼できる筋から聞いた話によると、
味も香りもしっかりと楽しむための一杯分のドリップに最適な豆の量は「21g」とのこと。
せっかくなので、きっちり21g計ってグラインダーへ投入。
(豆の種類などによって適量は変わるそうです)

そういえば。かのベートーヴェンは自分好みのコーヒーにこだわるあまり、
淹れるときの豆の数も決めていたとか。その数は60粒。
(※「クラシカロイド」第22話でも描かれています!)

そうだ、きっと【21g】と【60粒】は一致するはずだ!
そう考えたわたくし、豆を挽く前に、計った21gの豆を数えてみることに。

1...、2...、3...。
順調な滑り出し。

8...、9...、10...。
豆を数えるのって意外と楽しいかも。

28...、29...、30...。
そろそろ折り返し。おや、ちょっと嫌な予感が。

58...、59...、そして60。
あれ!?全然終わらない。
むしろ残りの豆の量が、数え終わった量よりも多い...。

98...、99...、100!
118...、119...、120!
そろそろゴールが見えてきた。

そして、最後の一粒...138!

138粒。
ベートーヴェンは濃いめのコーヒーが好きだったというのはウソ!?
いや、当時は一杯分の量が違ったとか...?
色々考えましたが、138粒の豆で淹れたコーヒーはとても美味しかったです。
一粒ずつ数えたのも、何だか味に深みを与えてくれたような気がしました。
まさに至福のとき。

次からも数えるかって?
無論、数えることなく計ります!


さて、
先週リリースとなったKUROFUNEの1stミニアルバム 「FACE 2 FAITH」
20170726.jpg

リードトラック「FACE 2 FAITH」のPVもカッコいいですね!
先日のイベントと同じく、バンドを率いたKUROFUNEのパフォーマンスをご覧ください。

アニメ「ドリフェス!R」は、今月8月23日からいよいよ先行配信が開始されます。
DearDreamやKUROFUNEを中心にそれぞれのキャラクターを
より深く掘り下げて描いていて、彼らの"人間味"に一層惹かれると思います。
そして新たに登場するキャラクターにもご注目ください!

「ドリフェス!R」(←公式サイトへ飛びます!)
8月23日(水)より
アニメイトチャンネル他にて先行配信
(毎週水曜21:00~)