SUNRISE Music Publishing

ブログ

2017年6月30日

咄嗟のヒトコト

庶務長です。

梅雨!?
雨?湿気?曇り空???

また、酸素が少なくなる季節に突入しました。
古代の恐竜は、気温が上昇した所為で酸欠となり絶滅した、という新説が出ていますが、
まさに自分の身体で実感する今日この頃。

皆さん、酷暑への準備は万端ですか??

曲がりなりにも首都圏、と称する場所に電車通勤としていると、乗客のいろいろな人生を垣間見れるだけでなく、
電車故障やら、事故やらによる鉄道会社の苦労に思いを馳せるフレーズに出くわします。

冬。
高架路線を走る電車が緊急停止。
きっと車掌室は風が吹きすさぶ寒さに晒されていたのでしょう。
sotomawari_samui_man.png

「申し訳ございません、前の電車が緊急停止信号を受信いたしました関係で、高齢者はしばらくここで停止いたします」


JJIとBBAが置いてきぼり!??

焦ったものの、前後の文を考えて「この電車」らしいことが分かって胸をなでおろす。
寒気で舌が凍りついてしまった模様。

春。
新入社員が駅員として、初めて窓口に立ったのか、
一生懸命、改札を通る乗客に挨拶をしている風景に出くわした。
job_ekiin_ojigi (1).png

「おはようございます!毎度ありがとうございます!!」

・・・そら、定期券で毎日通っているけどね・・・
商品を購入しているわけではないので、慣れていない違和感に微笑むしかない。

夏。
蒸し暑さでヘロヘロになりそうな退勤時。
車掌さんも夏バテしていたようで。
natsubate_ol2.png

「只今、緊急停止を知らせる受線を無信いたしました」


・・・無線を受信したのね、ガンバッテ!


最近、驚いた電波ががった不思議な車内アナウンス。
朝一番の満員電車。みんなぐったりしながら乗車している。

「イヤフォンで音楽をお聞きの皆様、周りのお客様のご迷惑になりませぬよう、音漏れには十分御注意くださいませ」
music_noise.png

おいおい。
音漏れしているような爆音を出している輩に聞こえるかい!

その前にイヤフォンしている人間に注意喚起するって・・・


車掌室に苦情があったのだろうか、それとも何かのキャンペーンか。
咄嗟に口に出たことだからこそ、そのヒトの仕事への対応が透けて見える。

「お声がけ」をしたから、大丈夫、我々に責任は無い、
という発想でのアナウンスであれば、ますます無為な「お声がけ」だけが増加する。
仕事としては投げっぱなし。
責任は果たした、というだけの仕事のやり方。


これは一つ間違えば自分たちの仕事の仕方にも当てはまる。

チームワークというものが管理にしても、制作にしても必要となってくる業務。
自分の分担は終わったから、あとは野となれ山となれ、では業務の流れを無視した、
そして自分以外のメンバーに迷惑が掛かっても知らない、と言っているようなものである。


もう少し、世間にも自分にも。
自分の責務に対して、自分の仕事の範疇でなくても気にする、という姿勢は貫きたいものだ。

折角、仕事を任されたのであれば。
ねぇ。


・・・惑わず、天命が聞こえてきそうなBBAの入口に立つ自分は我が振り直した次第。

とりあえず鉄道会社は365日営業。
日本の平和のためにガンバッテクダサイ!