SUNRISE Music Publishing

ブログ

2016年12月09日

楽曲がヒットしてから印税が分配されるまでの時間ってどのくらいですか?

こんにちは。きよみずです。
12月に入り、2016年を振り返るイベントや番組が増えてきました!

映画や音楽も、夏からのロングヒット作品や秋に突如現れた人気曲やダンスなどなど、話題豊富な一年だったなあと思います。
エンタメ業界が元気なのは、関わっている・いないに限らずとても嬉しいものです!
もちろん、ヒットを生み出せるともっと嬉しいのですが!(笑)

今回は音楽業界で印税が著作者に分配されるまでの期間についてのブログです!

ヒット曲が出ると
「すごい儲かったんだろうなー」
「めちゃくちゃお金入ってくるんだろうなー」
という風に考える方は少なくありません。ええ、私もです(笑)
okanemochi.png
タレントや有名人の方もよく質問されていますね。
テレビの露出が急増すると出演料がすぐに収入に反映されそうなので
「先月の収入が昨年の年収を超えました!」なんてこともよく聞きます。

では、音楽の印税はいつ頃入ってくるのでしょうか??

音楽の利用に関しては
■どこで(何の媒体で)
■いつ
■演奏か、放送か、上映か、配信か、など
■著作権使用料か、原盤使用料か
などなど、利用状況によって印税の入ってくる時期が異なります。
kouchou_sensei_speech.png
結論から申し上げます。

「 す ぐ に お 金 は 入 っ て き ま せ ん !!!」

そうなんです、時間がかかります。

楽曲が世の中に出て、みなさんの耳に届いてから、
著作者に印税が入ってくるまで、だいたい半年から9ヶ月、もしかすると一年!そのくらいかかります。

JASRACのお金に関するスケジュールは3ヶ月区切りになっています。
(1~3、4~6、7~9、10~12月です)
「徴収の対象になる期間」も「計算して明細を作る期間」も「お金を分配する期間」も、3ヶ月です。
そのため印税は3ヶ月ごとにしか入りません。
日本でJASRACに管理されている膨大な数の楽曲のすべてが
複雑な報告と計算を経て分配されるので時間もかかります。

さらに!著作者がJASRACと直接「著作権信託契約」を結んでいない場合、
JASRACが音楽出版社に著作者分も含めて「分配」し、音楽出版社から著作者に「再分配」するのでさらに3ヶ月を要します。

詳しくはJASRAC公式サイト【JASRACの分配のしくみ】
<分配ルールの基本>
<使用料が作詞者、作曲者、音楽出版者に届くまで>
<主な利用形態ごとの許諾・請求・分配のしくみ>
をぜひご覧ください!

そうは言っても、実際にどんな風に時期がばらつくのかわかりにくいので
ユーチューバー「キヨ太郎」を例に説明してみます。
  \イエァアア/
douga_haishin_youtuber.png

キヨ太郎は2016年秋に彗星のごとく現れたユーチューバー。
自作の歌とダンスを披露した動画「ABCD」をアップしたところ、
彼は瞬く間に世界中で人気になり、100億回再生を突破!
Youtubeから飛び出しテレビやイベントへのオファーも殺到。
CDやグッズの発売も決まり、時の人となっています。
(※この話はフィクションです。実在の人物とは関係ありません)

楽曲「ABCD」の権利者は
作詞・作曲:キヨ太郎
音楽出版社:上井草音楽出版
で登録されているとします。
また、上井草音楽出版は著作権管理団体の中からJASRACを選択し「著作権信託契約」を結んでいます。
JASRACから楽曲「ABCD」の印税は上井草音楽出版に分配され、
キヨ太郎には上井草音楽出版から再分配されます。
◆くわしくはこちら→<使用料が作詞者、作曲者、音楽出版者に届くまで>

では、キヨ太郎に著作者印税が入ってくる時期を
(1)Youtubeでの動画配信
(2)CD発売
(3)テレビでの歌唱披露
の3パターンで考えてみましょう。

(1)Youtubeでの動画配信
動画は2016年の9月にアップ=配信されました。
作詞・作曲をしている著作者キヨ太郎には、いつ印税が入るのでしょうか。
※Youtubeでの楽曲使用は<インタラクティブ配信>に分類されます。くわしくはJASRAC<インタラクティブ配信使用料が分配されるまで>をご参照ください。
※また、動画はキヨ太郎本人がアップしているので「自己使用」となるので、キヨ太郎からJASRACへの使用料の支払いは発生しません。くわしくはJASRAC<JASRAC会員・信託者の自己使用>をご参照ください。

(2016/7~9月)JASRACへ報告
→(2016/10~12月)JASRACが計算・確定
→(2017/1~3月)明細出力・上井草音楽出版へ分配
→(2017/4~6月)上井草音楽出版からキヨ太郎へ分配
となります。9ヶ月ほどかかりそうです。

(2)CD発売
人気を受けて2017年1月にCDの発売が決まりました!
CDに焼き付けるので<録音>です。
※キヨ太郎は歌唱実演しているので歌唱印税や実演家印税も関わってきますが、ここでは割愛します。
CDが作られてから印税分配までの期間を考えます。

(2017/1~3月)録音、原盤制作者からJASRACへ報告
→(2017/4~6月)JASRACが計算・確定
→(2017/7~9月)明細出力・上井草音楽出版へ分配
→(2017/10~12)上井草音楽出版からキヨ太郎へ分配
となります。こちらは10ヶ月ほどかかりそうです。

(3)テレビでの歌唱披露
キヨ太郎のテレビ出演は10月以降どんどん増えてきました!
テレビなので<放送>にあたります。くわしくはJASRAC<放送使用料が分配されるまで>をご覧ください。
放送されてから印税分配までの期間を考えます。

(2016/10~12月の放送)放送局からJASRACへ報告
→(2017/1~3月)JASRACが計算・確定
→(2017/4~6月)明細出力・上井草音楽出版へ分配
→(2017/7~9月)上井草音楽出版からキヨ太郎へ分配
となります。一年ほどかかります。
hirune_soto_boy.png
というわけで!
音楽作品はヒットしてから著作者の方に印税が入るまで
ちょっとお時間がかかります。
でも、時間差はあっても、ファンの方が愛した分は確実に著作者の方に分配されます!

今回のブログのテーマはあまり気にせず(長文を読んでいただいたのにすみません笑)、
好きなアーティストや作家さんへの愛は惜しまず注ぎたい時に注ぎたいだけ注いでいただきたいと思います!!

そして!
きよみずが最近特に愛と時間を割いている作品「クラシカロイド」ですが(ムリなつなぎですみません笑)
弊社サイトで作品カテゴリページ<クラシカロイド>http://www.gunboy.net/discography/classicaloid/が見られますので
毎週リリースしているTVサイズや今後発売のCDなど、ぜひチェックしてみてください!

#1ED配信.png #2ED配信.png

作品公式サイト内の【ムジーク】コーナーで"ムジーク"についてのコラムも掲載中♪あわせてチェックしてみてください!!
今回も長文にお付き合い頂きありがとうございました。
きよみずでしたー!