SUNRISE Music Publishing

ブログ

2016年10月07日

応援(エール)はドリカとギョーザーだっ!

クロロです。
早朝5時半、激痛で目覚めました。
突然のことで身構えることもできず、ただただ、ひとり唸っていました。

「こむら返り」です。
しかも両足。

一緒に寝ていた家族は起きる気配もなく、まだ薄暗い寝室の静寂の中で、
何故か「あぁ、パンパンに卵が詰まったししゃもが食べたい」と考えながら耐え忍びました。
・・もう秋ですね。まだふくらはぎが痛みます。

さて。10月を迎え、新たな作品が続々と放送を開始しております。
この週末、私も関わっている2作品が地上波で放送スタートとなります。
作品の中身については本編をご覧いただくとして、
それぞれの作品との思い出みたいなものを語ってみたいと思います。


『ドリフェス!』
t640_711198.jpg

ライブリズムアプリで楽しんで下さっている方、アニメ先行配信でご覧になった方も多いと思います。
本日10月7日22:30~、TOKYO MXを皮切りに地上波での放送も開始いたします!
いよいよ、完全始動となります。

思えば、この作品とのお付き合いも長いもので、足掛け2年!?
企画の準備段階から音楽の制作で関わらせてもらってきました。

キャラクターやブランドコンセプトの骨組みをヒントに、
こんな曲が良いのでは?とか、この曲はもっとこうした方がカッコイイのでは?とか・・
喧喧囂々、音楽チームスタッフで話し合ってきたことを思い出します。
アニメ第1話のステージで披露されるあの曲も、
何度もブラッシュアップして今のアレンジに辿り着きました。

そしてDearDreamメンバーが選出される瞬間に立ち会えたのも、貴重な体験です。
すでに、成長と飛躍を感じさせてくれている彼らですが、
完全始動の後も、さらなる高みを見せつけてくれると期待しています!
元々魅力的な彼らですが、ここのところ更に磨きがかかってきていて最早恐ろしい領域ですね。
そしてKUROFUNEも強い!!

キャラクターの成長物語と共に、メンバーのこれからがとても楽しみです。
トップクリエイターの皆さんに作って頂いている楽曲にも、これからもご期待ください!


『クラシカロイド』
Classica_KEY_CMYK_160905.png

明日10月8日17:30~、NHK Eテレで放送開始する、
こちらも「音楽」が最重要な要素となるオリジナルアニメ作品です。

9月から作品紹介特番が放映されていますが、実際にどんなアニメなのか?
それは本編をご覧頂くしかないですかね・・!

各話で挿入歌として流れる「ムジーク」は、すべてクラシック曲のモチーフを取り入れた楽曲です。
布袋寅泰さん、tofubeatsさん、つんく♂さん、浅倉大介さん、EHAMICさん・・。
錚々たるアーティストの皆さんにお願いすることができました。

この作品との付き合いも、かなり長いです。
最初の企画の話を聞いたのはもう3年前!
完全オリジナル作品ということもあり、
世界観やシナリオと劇中音楽との関わり等、骨組みの構築から参加させて頂きました。

舞台となる地方都市の現地視察にも同行しました。
(藤田監督やライターの松原さんとの夜も忘れられないくらい楽しかったです・笑)

そして、音楽関係の仕事をしてきて、
布袋さんやつんく♂さんとご一緒できる日が来るとは想像もしていませんでした。
誰もが知っているような、たくさんの感動を残してきた方々と
真剣に向き合って作品を作り上げることができるのは、私にとって代え難い貴重な財産になっています。


2作品とも、すでに思い出が溢れすぎておりますが
いよいよ、ようやく、始まりです!
どちらの作品も楽しんでいただけると嬉しいです。

私はテレビの前で正座して観たいと思います!
(ふくらはぎが治っていたら・・!)