SUNRISE Music Publishing

ブログ

2016年5月13日

絶賛、GW(グリーンウィーク)中・・・!

こんにちは、やまです。
新緑の美しい季節になりました。
みなさま、ゴールデンウィークは堪能されましたでしょうか???
わたしは、地元・群馬に帰りまして、音楽フェスやら、
温泉に行ったり、パワースポットを巡ったり、心身ともにのんびりすごしました・・・。
また、日常ウィークもがんばります・・・。


さてさて、今回は、5月下旬公開の作品をご紹介したいと思います。



5月21日より「機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起」が
劇場にて、イベント上映開始いたします。
160108_GOR_OVA03_メインビジュアル_【納品】.jpg
(C)創通・サンライズ

■「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」公式HPはこちら

今回の3章は、「シャア・アズナブル」誕生の秘話が描かれており、
ジオンの軍士官学校に入学し、そこでザビ家の末子であるガルマと交流を深めていくという内容です。

端的に「やま」視点での3章の見所をお伝えすると・・・

・シャア&ガルマのシーン
・シャアの身体能力&考察力の超絶たる凄さ・・・
・デギンとギレンの会話
などなど。


「THE ORIGIN」に関しては、ガンダムにあまり触れたことのない女性の皆様にも
ぜひ見ていただけたらと思っておりまして、特にこの3章は見ごたえ十分です。
(どんな意味でかは詳しく申し上げませんが・・・。)


そして、音楽的なところでの注目ポイントを申し上げると、
今回の主題歌は、なんと「柴咲コウ」さんが歌ってくださっています・・・!!!

作詞自体も柴咲さんが手掛けてくださっており、
今回、エンディングクレジットの横に歌詞が流れますので、歌詞にも注目いただければと思います。

楽曲は、今までの主題歌や劇中音楽を手掛けている服部隆之先生が今回も担当してくださっており、
「ガンダム THE ORIGIN」の世界観に合った素晴らしい楽曲に仕上がっていますので、
ぜひ珠玉のメロディ・音楽や、歌声とともにご堪能いただければ幸いです。


ちなみに、主題歌CDについては、
一般流通はなく、劇場限定発売CDのみの発売となっておりまして、
大きさも通常のCDサイズではなく、
懐かしのレコードと同じ大きさの特別描きおろしジャケット仕様になってますので、
劇場にてぜひお手にとっていただければうれしい限りです。
(生産枚数も限られているのと、販売期間も限られていますので、ここで買いそびれますと、おそらくこの先入手は難しいと思います・・・。ですので、お買い逃しないように・・・!)


そして、そして、本作を見てくださる方に事前にお伝えしておきたいことが、、、
本編からのエンディングクレジットの後に次章の予告映像等がついていたりするのですが
今回は特に、エンディング主題歌が流れ終わったあとも、
もうちょっと映像が続きますので、必ず席を立たずに待っていてください・・・!
(万が一、見逃した方は、また劇場に行って下さい・・・!)

<補足:ガンダムTHE ORIGINシリーズとは>
1979年TV放送された『機動戦士ガンダム』(最初のガンダムシリーズ第一作)。
そのキャラクターデザイン・アニメーションディレクターの安彦良和氏が手掛けた、
累計発行部数1,000万部を誇る大ヒットコミックス『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』のアニメ化
アニメ化にあたり、漫画原作者である安彦良和氏が総監督して制作を務めている。