SUNRISE Music Publishing

ブログ

2014年10月17日

紙を巡る(めくる?)日々。

こんにちは、やまです。

10月も半ばですね。
皆さん、紅葉をいつどこに見に行く等、計画とか立てていらっしゃったりするのでしょうか。

わたしは、通勤時に、青梅街道沿いの銀杏を眺めようかなと思ってます(毎年のことですが・・・)。



さてさて、今年も残すところ2ヶ月半ですね・・・。
時間はあっという間で、ようやく2014年と仲良くなったら、2015年と向き合わなきゃいけないという感じです。

毎年10月から11月に、わたしがやっていることといえば、
来年の手帳探しでしょうか・・・。
(世の中電子化が進んでいるというのに、未だアナログ派です・・・。)


私は、毎年同じ手帳を使うというよりは、その時その時の気分や状況に応じて、手帳を選ぶ派です。

とはいえ、1年間共に過ごす手帳なので、手帳選びも結構真剣です。
本屋に何気なく入っても、お目当ての本ではなく、入り口近くに並べられた手帳に見入ってしまったりします。

人が使っている手帳を見るのも結構好きで、初めて会う取引先の人が自分と同じシリーズの手帳を使っていたりするだけで、なんだか分かり合える友人のような気にもなってしまったり・・・。不思議ですね。


今年の私の手帳は、見るたびに気持ちが上がるように、見た目重視のものを使ってます。
来年は、もっと身軽に行動したいなーと思って、シンプルな手帳(薄くて軽いもの)にしようかなー、と現時点では思ってます。

もう来年の手帳が決まりさえすれば、来る年(2015年)ともうまく付き合えるような気がしてくるのでは、と勝手に期待しながら、また手帳選びに文具屋や本屋に足を運ぶ今日この頃です。


(と、今回は、印税真っ最中の時期ということもあり、ちょいと現実逃避気味のブログでした・・・。)