SUNRISE Music Publishing

ブログ

2014年9月19日

学生の祭り

タマです。
今週初めは3連休、来週も祝日があるので9月はイベント盛りだくさんですね。
GUNBOYスタッフも各々イベントに行って楽しんでいる模様です。
先週のヤマさんブログにも紹介がありました今週末(9月20~21日)の
TOKYOアニメパーク BANDAI NAMCO ANIME CAMP 2014
こちらのタイムテーブルも先日正式に発表されていました!
有料ゾーンにはフードブースも多数出店致しているとの事。
無料ゾーンは、アニメコンテンツ関連のグッズなど等を展示、グッズ販売などあります。
お台場や潮風公園に遊びにきて、立ち寄るのもお楽しみの一つになるかもしれません。

中学生や高校生の方は、秋の文化祭シーズンの学校も多いかと思います。
大学や専門学校の学園祭は来月当たりから多そうですね。

この9月の連休に、とある高校の文化祭に数校見学に行ってきました。

軽音楽部や吹奏楽部、合唱部、音楽部、フォークソング部、興味があるのでのぞいてきました。
きっと、3年生は続けてきた子はこれで引退という子もほとんどだと思います。
夏休み、沢山練習したんだろうな!と。

音楽パフォーマンス系のイベント中心に見ていて、感心したことが。
内輪で楽しむというわけではなく、観客向けに構成していて、
タイムスケジュールもほぼ予定通り進められていました。


軽音楽部はオリジナル曲(自分たちで作詞作曲をし、各楽器ごとにコードも書き起こしている)
を弾いているバンドが多いのです。
音響や照明も学生間で進めていました。
話によると、部内で音楽理論の勉強会をし、専門学校の高校生向け無料講習会に参加している話です。

入学した時は楽器を演奏した事がない子も、バンドを組み、作詞作曲をし、半年で演奏しているんだそう。
歌詞を聞いてると、今どきの高校生のリアルな言葉が散りばめられています。

とある大会でグランプリを受賞した高校生バントも参加しているし、見ごたえがあり。
文化祭デビューバンドでも、周りでしっかり盛り上げ、物怖じすることなく、歌って弾き切っていました。
プチトラブルも、誰かしら即座に対応していて、仲間の醍醐味ですね。
MC(司会)も観客を楽しませる事を考えた質問や進行で上手。

侮れないぞ。高校生。
作り上げていくイベントの原点を見た気がしました。
注意事項は、学生スタッフが段ボールメモを背中や前にブラ下げていたり(笑)
場所が、コッチ→ と書いてあったり(笑)
伝え方がシンプルなんだけど、言いたいことがちゃんと伝わるんですよね。


動画や画像は、各学校とも許可なくUPはNGなので、ご紹介できないのが残念です。

笑ったり、泣いたり、喜んだり、共感したこと、悔しかったこと、
きっとこれからの人生の根っこの1つになっていくんだろうなと、
お節介ながら思った次第です。
若者よ。幸あれ!!

PS.それにしても、どの高校でも男子が女装しているダンスや劇があるのは、
 何十年たっても定番なのですね。
 クオリティは高いです。素晴らしい~。