SUNRISE Music Publishing

ブログ

2014年5月16日

ユニコーン、ハイレゾリューション

こんにちは
やまでございます。

二週連続フレッシュな感じでありましたが、
またいつものメンバー含めたブログ当番が今週より各々戻ります。。。



今週末より「機動戦士ガンダムUC」の最終章であるepisode7『虹の彼方に』が公開となり、イベント上映&配信&Blu-ray劇場先行発売が始まります。

2010年春よりスタートしました「ガンダムUC」ですが、プロジェクト開始から考えると、音楽制作だけでも既に5年経ちました・・・。いやはや始まった当初や途中は、「いつ終わるのかな・・・」と思っておりましたが(笑)、こうして最終章を迎えられるとなるとホント感慨深いものがあります・・・。


そして、ガンダムUCシリーズ完結を記念して、5月17日よりサントラアルバムをハイレゾリューション(高音質)で配信することが決定しまして、購入特典として新たに制作したミュージックビデオがつきます!


<商品仕様>
「機動戦士ガンダムUC Sound Track in High-Resolution Audio」(音楽:澤野弘之)
 ★アルバムパック購入者特典内容★ ※単曲配信無し
  ・サウンドトラック1 ・・・ミュージックビデオ「UNICORN」
  ・サウンドトラック2 ・・・ミュージックビデオ「MGUC」
  ・サウンドトラック3 ・・・音源「MGUC」(※限定発表曲/ハイレゾ音源(24bit/48kHz))

UC_OST1.jpg UC_OST2.jpg UC_OST3.jpg
(C)創通・サンライズ

<配信サイト>
下記2サイト他にて、2014年5月17日(土)配信開始
e-onkyo
OTOTOY

※【mora】【music.jp】サイトでも順次配信予定


この特典ミュージックビデオは、UCの作品中に登場するタペスリー「貴婦人と一角獣」を所蔵するフランス国立クリュニー中世美術館と、パリ郊外の世界遺産にも指定されている古城にて撮影させていただきました。

(先月タマりん♪さんのブログで登場した写真はパリ郊外の古城周辺からでした・・・。)


ガンダムUCの本編でも印象的なタペスリー(「貴婦人と一角獣」)ではありますが、やはり本物を前にするとその世界感に圧倒させられます。UCのメインテーマ曲『UNICORN』のミュージックビデオの内容もタペスリーと「我が唯一の望み」にインスピレーションを受けた映像内容になっていて見ごたえ十分に仕上がっています。
また、古城で撮影しました『MGUC』は、UC・BGMの代表曲(MOBILE SUITS~GUNDAM~UNICORN)をアコースティックにアレンジされた曲で、音楽を手掛けられている澤野弘之さんのピアノとヴァイオリンの室屋光一郎さんの演奏シーンがご堪能できます。

『UNICORN』『MGUC』は、アニメ本編の映像と実写のコラボレーションがあり、編集もかなりこだわって制作してますので、ガンダムUCの世界をぜひミュージックビデオでもお楽しみいただたらと思います。


これらのミュージックビデオが特典のハイレゾリューション音源の配信ですが、音楽の澤野さんチーム自らリマスタリングをしていただき、CDの音源よりも高音質で配信されます。ぜひこの機会に臨場感あふれる高音質音源にてガンダムUCの音楽を体感していただけたらうれしいかぎりです。

(とはいえ、5月21日には、待望の「オリジナルサウンドトラック4」のCDも発売されますので、ぜひこちらもチェックいただければ幸いです!)


さてさて、個人的なことですが、大学時代、第二外国語でフランス語を二年間履修していたにも関わらず、今まで一度も渡仏したことがなかったのですが、今年は何度かフランスに行かせていただく機会をもらえるなんて・・・。
ありがとうございます、会社の皆さま・・・。

UCの音楽担当としては、数年間頑張ったご褒美のような夢の企画ではありましたが、実際はそんな甘いだけではなく、胃炎で病院に行ったり、朝から晩まで撮影だったり、それなりに大変なことも多少ありましたが、海外ロケというやはり滅多に経験できないことを体験させていただき、最後までありがたいばかりです・・・。

それにしても、フランスのパンはやはり美味しかったです・・・。
pan.JPG

また、今後もすてきな企画に携わることができるように、目の前のことをがんばっていきたい今日この頃です。

ちなみに、タピスリー『貴婦人と一角獣』(フランス国立クリュニー中世美術館所蔵)とepisode 7の主題歌「StarRingChild」が融合した特別編集版のPVはこちらで公開中です