SUNRISE Music Publishing

ブログ

2013年11月22日

感謝のキモチを忘れずに!

庶務長です。
木枯らしが吹いたと思ったら、急速に冬将軍がやってまいりました。
ちなみに私が居住している場所は内陸部なので、
昨日の最低気温は0.6度。

...ええ、北海道に住んでいるわけではありません。
関東なんですけどね。

もうヒートなんちゃらも、ほにゃららヒートもフル回転です。

皆様、風邪とインフルエンザにはご注意を!


さてさて。
ちょっと前ですが、庶務長が初心に返る体験をしました。

弊社はアニメの音楽を制作・管理している会社です。
初対面の方に会社の説明をさせていただく際は
「ガンダムの音楽等をつくってます」
と説明させていただくと大抵の方は、
「ああ、ガンダムね」

と頭の中に自分の思い描くガンダムのモビルスーツなんかを思いだして御理解いただくことが多いのです。


常日頃から、仕事上ロボットやらカエルやら虎やら兎やら...
というものに携わっていると、どうも世間一般の感覚を忘れてしまいがちになります。

先だってお仕事関係でお会いした女性。
幼少の頃は、家庭の事情で日本と海外を行ったり来たりしていたバイリンガルと伺いました。

こちらも自己紹介をすると
「がんだむ、とはなんでしょうか?」

と不思議そうな顔をされてしまいました。
海外に長くいらっしゃる方でロボットやアニメに興味のない方は「ガンダム」に触れる機会がなかったらしい!!


それから45分。
私は仕事をそっちのけで(いや、仕事の前段階??)、
彼女に「ガンダムとは何ぞや」という説明をしたのでした。


当たり前のように使っている飯の種ですが、毎回説明しないでよい程、
お会いする方がみなさん知っている、というのはスゴイことなんだなあ、と痛感いたしました。
簡単な挨拶だけで全容を理解していただけるアイテムを持っている、ということに感謝感謝です。

そんな我々ですが、「ガンダム」だけを制作しているのではありません。
他の作品も「ガンダム」並の認知度に、いや「サ●エさん」を越えるぞ!を合言葉に日夜頑張っております。


是非是非、クリスマスやお正月、バレンタインデー等に
お友達や恋人やご家族で様々なアニメを見て豊かな人生の一助となれば我々は幸せです。

なかでもアニメに欠かせない音楽は必聴です!
是非、絵の奥に流れるサウンドにもご注目くださいませ。

蛇足ですが。

「ガンダム」で済ませようとしている日頃の自戒もこめ、
我が母上に「ガンダムって知ってる?」と聞いてみました。

最近、18mの等身大ガンダム像を見に行った我が母。
自信満々に返答しました。


「知っているわよ。天パの少年が変身したら、お台場に立っているヤツになるんでしょ?」

母よ、
「ウル●ラマン」じゃないから!