SUNRISE Music Publishing

ブログ

2013年6月28日

玉、魂、ソウルフル!

こんにちは。
やまです。

寒暖の差がある季節なので、
周りでは風邪を引いている人が
ちらほら見受けられます。

皆さま、お体ご自愛くださいませ。

さてさて、今回はあることに挑戦してきました...。



今週、社内で話をしていたときに「ボウリング」の話題がでました。

わたしは球技スポーツ全般が苦手&年々体力の低下を感じるので、
重いボールを持って投げるという「ボウリング」が大の苦手です...。

スコアの話になった際に、「150から180くらい」「120くらいかな」という
アベレージ3ケタの数字が出る中、わたしは「2ケタ(それも前半)」という数字を言いだしにくくなりました...。

そんななか、庶務長が「人生において3回くらいしかやったことない」という話だったので、
ボウリング初心者&超苦手の二人で、急にやる気になって、ボウリング場へ練習に行きました。

学生さんやサラリーマンの人達が、ワイワイとボウリングを楽しんでいる間、
我々二人は、「スポ根魂」全快で、ボウリングを特訓。

立て続けに4ゲーム程がんばりました...。

「フォームが良くなかったねー」
「手首の感じが違うな―」
「助走が必要かも」
bouring.JPG bourring1.jpeg
(投球姿、庶務長&やま)


などなど、お互いの投げ合う姿を見ながら、ひたすら練習。
(ですが、スコアは見れもんじゃなかったです...。)

庶務長は、経験がそんなになかった分、今回、ゲームを重ねるごとに、徐々にコツをつかんでいき、
わたしは、ゲームを重ねるごとに、悪い癖を思い出していき、「G」の嵐に遭いました...。

4ゲーム終える頃には、精魂つき果て、
帰りに寄ったゴハン屋にて、お箸を持つのも精いっぱいな状態。
次の日は二人とも筋肉痛でした。

とはいえ、二人とも「スポ根魂」に溢れているので、「今度はプロの人のレッスンを受けて上達したい!」と話しています。

いつか、3ケタスコアが行くようになったら、スタッフみんなでボウリングに行ける日がくるといいな...。


さてさて、サンライズ作品の魂にあふれる作品「銀魂」の劇場版が来週より公開です。
今週末は両国国技館にてイベントも開催します。
ぜひ皆さまご覧いただければ幸いです。
完結篇ですよ!

作品公式HPはこちら