SUNRISE Music Publishing

ブログ

2013年3月15日

ギワクの日

タマです。

そろそろスタッフの傷も癒えたようなので、
社内で疑惑が飛び交った日の出来事を語ってみます。

時は先月(2月)、暖かで穏やかな日の午後。
GUNBOYスタッフはお昼も終わりモクモクと作業をしておりました。

でも、なんだか臭う。。。
なんだろう?生ぐさい?クサヤっぽい?自分?ちょっと部屋を出てみよう。
クンクン。臭う?匂う?よくわかないゾ。
そんな事を繰り返して1時間程。
室内をウロウロしてみました。
コピー機?この辺りか?!

意を決して(さすがに自分?と問う勇気がなく)、隣席ヤマさんに
「コピー機のトコ、変なニオイしない??!!」

ヤマさん曰く
「。。。。。自分かと思ってた(苦笑)」

他、スタッフも
「自分の足のニオイかと思った」
「お腹の調子が悪いのかと」
「誰かが昼、変なもの食べたか」
「床下から?」
「あっちも臭うよ」「こっちも臭う」

色々情報が飛び交いつつも、これといって限定出来ず。
とりあえず換気することになり、
窓を開けところ、一同

「クッサ~イ!!!!!」

強烈なニオイが、社内に飛び込んできました。
外からか!
でもなんだか違う。窓?窓ガラス??
窓枠の下のトコに妙なコビリつきが。
ニオイの元は、ソコからでした。

犯人は、、、


『鳥の割卵』

大きさはウズラの卵程度なのですが、暖かな西日と乾燥でいい具合に発酵していたのか?!
あれこれ洗剤を使い何度も拭掃除しても、その日のフロアは臭っていました。

それぞれが自己を疑い、いつになく遠慮して、それぞれドラマがあったようです。
でも、臭う人がスタッフでも自分でもなかったのでよかった~と思った日なのでした。

PS.タマが臭ったら、遠慮なく言って下さい。ご迷惑を掛けないよう消臭剤常備します!