SUNRISE Music Publishing

ブログ

2012年11月09日

【ねらわれた学園】公開です!

やまです。
11月、もう寒いですね。
関東でも、山の方では紅葉がはじまっているようです。

さて、今週映画公開の「ねらわれた学園」をご紹介したいと思います。
こちらの作品、1970年代に発表された眉村卓氏のSF小説が原作です。

原作も、実写映画(主演:薬師丸ひろこ)の方もよく知らない私は、作品を見るまで、タイトルのイメージから、楳図 かずお氏の描く怖い系のマンガ(漂流教室)やバトルロワイヤル的みたいなものを勝手に想像していました。

会社にて、いち早く社内試写会を開催してみたのですが、その時間帯みなさん忙しかったようで、一人試写会となりました...。
(ちなみに、うちの作品担当者は、クロロさんです。)


以下、試写会の案内。
nerawareta.JPG
(タイトルのイメージから、殺伐とした学園を描いてみました...。)


さてさて、作品の概要はというと、

現代の古都・鎌倉の中学校が舞台になっていて、
幼馴染の男女、美少女、転校生の登場人物が出てきます。

------------------------------------
そして、「伝えたい、伝わらない」、それぞれの様々な思いが、学園で起きる事件に奇跡を呼び起こす。
純粋に人を想う心、伝えたいと願う気持ちが、今と未来を繋いだ時、彼らに訪れた現実は・・・。
------------------------------------
(公式HPより抜粋)

ということで、この映画、ホラーでも怖い映画でも全くございません。
トキメキ青春SF映画でございます!
(誤解をしてたのは、ワタシだけですかね・・・。他のスタッフの人にそんな話をしていたら、みなさん、青春SFストーリーというのは、知ってました...。)

映像や古都・鎌倉の風景はとても綺麗ですし、映像を彩る音楽も素敵です。
BGM音楽は、村井秀清さんです(世界ふれあい街歩きのテーマ曲でおなじみの)。
主題歌は、本作の声優も務める「渡辺麻友」(AKB)、オープニングテーマ曲は、「supercell」。
この2つの楽曲も映像ととてもリンクしていて、音楽にも魅了されるかと思います♪

ぜひぜひ、今の中高生にも、かつて中高生だった人達にも、気軽に見ていただきたい作品です。
今週10日(土)より全国公開です☆


★11月21日発売:「ねらわれた学園」オリジナルサウンドトラック(音楽:村井秀清)

■「ねらわれた学園」公式HPリンク