SUNRISE Music Publishing

ブログ

2012年11月02日

時代は変わる? 巡る?

庶務長です。
いや~、木枯らしが吹くようになりましたね。
ヤツらの「風邪をひけ~」攻撃を受け、リンパ腺が腫れまくるダメージを受けました。
リンパって、腫れると奥歯が浮くんですね。
初めて知りました。

みなさんも充分お気をつけくださいね。

あれだけ暑かった夏から季節が移りすぎ、ようやく世間でも「冬服」なファッションが見られるようになりました。

私の場合はファッションというより「防寒対策」
風邪をひかないことを前提に洋服を選ぶ、というのはイコール「オバサン」の域へ達すること!
そして、今は標準装備のはずのスマホも所持せず、もっぱら環境に悪そうな紙の本の読書三昧。

流石にこんなんじゃいけない!でも自分のスタイルはそうそうに代えられないのダ!とココロの中で言い訳をしていてふっと顔を上げる山手線の電車内。


手すりにつかまっている隣の20代の男性が自分の顔の高さにスマートフォンを持って眉間にしわを寄せている。


「目が悪いのかしら~、スマホの文字って小さいもんねえ~」


などと思っていたら、やおら右手に持っているモノで眉間を触り始めた。

んん?
良く見れば、右手のモノは「毛抜き」

彼は、携帯を鏡代わりにして、眉のお手入れを始めたのだ!


左右のバランス、長さをかなり気にしているようで、持っているアイテムで流れを整えたり、撫でつけたり、勿論抜いたり。

「矯めつ眇めつ」って言葉の意味はこういうことです!という体現をしてました。


ガンミしました、私。
ええ、しましたとも。

ファッションやIT機器が秒速で変わる今の世の中ですが。
こういう使い方ができるようになるとは。

オバサンにはついていけない世の中。
「変わってはいけないもの」もこの分だとあっという間に変化していくのかもしれません。
それとも数十年前の流行が巡ってきただけなのかしら。


価値観が見えない昨今。

この分だとファンデーションを男性が電車の中でする日も近いのではないでしょうか?

それとも、夏のアツサで疲れちゃったヒトだったのかしら。