SUNRISE Music Publishing

ブログ

2012年8月03日

丑三つ時の第四次ダイサンジ大戦

庶務長です。
あついですね。
暑い、という字を充てるべきなんでしょうが...
「熱い」が正式なような気もしてきました。

脳味噌が解ける様に、体脂肪も溶けてくれればいいのに...
と毎年願ってます。
いつか、叶うといいな。

本日は、脳味噌が融けるのみならず腐りかかった方のお話です。

現在夏のイベント・秋の映画!
そう!「TIGER & BUNNYプロジェクト」の音楽制作が佳境でございます。


音楽は何故か夜が暮れてからの打合せや録音も多いです。
そうなると、何気に深夜帰宅になることも。

汗びっしょりな自分が臭くて、とるもとりあえずシャワーを浴びに風呂場へ直行。

既に家人・いわゆる我が母は眠りに入っております。

それゆえ、起こさないように気を使って、音を忍ばせ風呂に入る。


ちゃぽん...


...ふう、最近髪の毛が伸び放題のまま放置しているから、抜け毛が目立つなあ...
風呂場を出る時に髪の毛を取っておかないとあとで怒られるなあ...
頭の中がとにかく蒸れた感覚が続き易いので頭皮ケア重要よねぇ。


と、髪を洗いつつ、呟いてみる。

洗い終わった髪の毛にトリートメントを付けた途端。


あれ?

へんな感覚。
微妙な違和感。
付けただけでしっとり髪の毛が柔らかくなるはずのトリートメントなのに、髪が軋む。
その上泡立つ...


「はぁはぁ~うぅ~えぇ~!!!」


貞子のように髪を前に垂らしたまま、風呂場で絶叫。

ボトルの残量を気にした母が、新しく継ぎ足した、と思われる新しいトリートメント。


物を見ないで購入する癖のある母は、リンスと思いこみシャンプーを購入、トリートメントの中に継ぎ足したのだ。

ちなみに前科2犯。

そして。
悲劇は続く。


翌日の夜。

シャンプーをとりだしたトリートメントのボトルに、今度は詰め替え用のボディーシャンプーを入れてしまわれた模様。

シャンプーよりタチが悪い。


地獄の沙汰も三度まで。
...殺意が湧くということは、案外こんな時かもしれない。

お願いだから!
いい加減日本語読んで!!!