SUNRISE Music Publishing

ブログ

2012年7月13日

ウロオボエの悪夢

明日、7月14日はフランス革命の日です。
それなのに、「某オスカル様命日」と腐った覚え方をしている方、
庶務長です。

梅雨明けしていないのに、関東は蒸し風呂です。
なのに、九州は酷い豪雨でみなさん大変なことになっています。


最近、気候も急激な変化をしているようです。
全国のみなさん、十分にお気をつけて!


さて久しぶりに登場しますのは、
瑣末なことにまったく動じる気配のない、
傍若無人が看板の我が母でございます。

地球は自分が回している、程度にしか思っていない我が母ですが、
自分が外国語関係と芸能関係に疎いというのは自覚しております。
故に、その苦手な分野を克服しようと無為の努力を怠らないのは見上げたもの。

他人サマには恥ずかしいので決して公言しませんが、
家内では、ボケ防止訓練のように自分のあやふやな知識を
私にぶつけて正解を尋ねるのが日課であります。

ただ、母が自分の知識に変な自信を持っている場合、
私が母の回答に否やを唱えようものならたちまち言い争いに発展するのも日常。


私がフィンランドから帰国した時も、
出逢ったトナカイ話に興味津々となり、

「トナカイって牛の仲間だよね」

と確認しにきた。


......え~っと...シカの仲間だと思います。

と静かに答えると、


「え~、だってお尻が牛っぽいじゃない!! なんとかカウって言うじゃないの!」
とむくれてきた。

「~カウ」でなく「レインディア」とか「カリブー」という呼び方が一般的ですから!

結局、辞典を片手に証明する羽目になり、
精神的にも時間的にも辛い思いをするのは私なのです。


昨日もテレビを見ていて、有名なマドンナの特集にぶち当たった時のこと。


「この人、トップレスのコルセットで歌っている人だよね」

...!?

「それでさ、モンキーウォークとかって~のやるんじゃないの?」

...!!


もはやどこから突っ込んでいいかわからない。
トップレスの意味を理解していないのか?
その上猿ではなく、月?
それとも、マリリン・モンロー?

しかもムーン・ウォークならマイケル???


脱力した私に、母はこうノタマッタ。

「だって、外国の人って区別つかないんだもん」

せめて、男女差だけは見分けてちょうだい!